拡大する写真・図版出口結菜さん=大阪市中央区、滝沢美穂子撮影

[PR]

 2021年の大学入試改革では、思考力や表現力を重視した問題が増えます。改革の先行きが不透明な中どう勉強すれば良いのか、NMB48のメンバーが書いた小論文を大手予備校「河合塾」の講師に添削してもらい、ヒントを探ります。出口結菜さん(18)が「お題」を読んで挑戦しました。

今回のお題

「大学生の1日の読書時間について調べた図を見て、そこからわかることをまとめてみよう」(200字まで)

出口結菜さんの小論文

 なぜ、年々読書をしない大学生が増えてきているのだろうか。私はスマートフォンの普及が大きく影響していると考える。近年SNSが発達し電子機器を使用する時間が増加した。また大学生が課題をする時、昔なら本を使用して情報収集していたが、現在ネットを利用した方が効率が良い。その結果、読書をする人が減少している事がわかった。このように読書という習慣が徐々に人間の手元から離れていっているように考えられる。

加賀健司講師の添削

・漢字を多用して言葉のセンスも良く、大人びた印象のしっかりした文章です。

・ただ、尋ねられているのは「わかること」。答案では「考えられること」を書いているので、区別しましょうね。

・項目の推移など、図で注目したところを数値とともに文章化しましょう。

拡大する写真・図版出口結菜さんの小論文

 出題と添削を担当するのは河合塾で小論文を指導する加賀健司講師です。出口さんの小論文はいかがでしょう。

加賀講師「陥りがちなミス、気をつけて」

 このように図を使った問題は、入試でよく出題されます。受験生の多くが陥りがちな典型的なミスがあるのですが、出口さんも同じミスをしていますね。

 お題をもう一度読んでみましょう。この図から「わかること」をまとめなければなりません。グラフに描かれたデータを具体的な数値を用いて文章にする作業が求められていたのに、出口さんの答案だと図から「考えられること」を書いている。これだと出題者の意図から外れてしまいます。勇み足でデータをじっくり読まずに自分の考えを論じるパターンはとても多いので、注意しましょうね。

 では改めて図を見てみましょう。出口さんは読書時間が0分の人の推移のみ追っていましたが、60分以上、120分以上など他のデータはどうですか? 実は読書をする人としない人の差が拡大している、二極化しているというのがこの図のポイントです。

 これを読み取っていれば、理由もさらに踏み込めたかもしれないですね。この答案ではスマートフォンの普及が読書をしない人が増えている理由になっていますが、普及以前からすでにその傾向はあったかもしれない。スマホだけで展開するのはちょっと物足りなく感じます。

 とはいえ文章自体はとてもよく書けています。漢字も多く、言葉のセンスもある。「スマホやタブレット」と書かずに「電子機器」と表現する感覚は大人びていて10代が書いたとは思えません。データをしっかり文章化すれば、出口さんならさらに深い理由を導けると思います。

 一部の学生の皆さんには、長い休校で学校で授業を受けられない状況が続いていますね。この期間に志望大学・学部の過去の小論文問題を見てほしい。何を論じるかで、その大学、学部に入学後にどんな学びが待っているかが見えます。課題に興味を持てなかったら、あなたに合わない可能性もある。大学や予備校などのホームページで見られるので、この期間を利用して志望大学や学部をじっくり考えてもらえると幸いです。河合塾のKei-Net(https://www.keinet.ne.jp/別ウインドウで開きます)も良かったらのぞいてみてくださいね。

拡大する写真・図版出口結菜さん=大阪市中央区、滝沢美穂子撮影

出口さん「典型的なミス、お恥ずかしい……」

 確かに! 私は読書時間が0分の人のデータしか見ていませんでした。他のデータをしっかり見ていないから、グラフから二極化の傾向を読み取れなかった。うーん、典型的なミス……、お恥ずかしいです(苦笑)。

 私自身は読書が好きです。エッセーも小説も好き。いつも本を持ち歩いているくらいで、読書時間0分のデータの推移を見て、正直自分と価値観が合わないと思ってしまいました。そこで考えることをやめ、「理解できない」で終わらせないためにも、すべてのデータをしっかり読むことが大事だったんですね。

 この冬、大学受験をしました。学校生活とアイドル活動の両立は本当に大変で、登校して5分で早退という日もありました。同じNMB48メンバーの南波陽向ちゃんも大学受験仲間。2人でホテルにこもって悩みを相談しあったこともありました。2人そろってこの春から大学生です。

 アイドル活動と受験勉強を両立するには、1日はあまりに短い。それはこれからの大学生活でも同じだと思います。でも、アイドルとして輝ける今は、学生としても輝けるはず。1分1秒を無駄にせずたくさん吸収して、誰かの笑顔のために頑張ります!

拡大する写真・図版出口結菜さん=大阪市中央区、滝沢美穂子撮影

プロフィール

 でぐち・ゆいな 2001年、奈良県出身。趣味は映画のフライヤーを集めたり、映画の物語にふれたりすること。特技は妄想、人の良いところ探し。

 〈写真=滝沢美穂子 取材・構成=山根久美子、阪本輝昭〉

問題です!

 出口さんから皆さんへ問題です。

 「27画の漢字1文字で表せる、煮ても焼いてもおいしい生き物は何でしょう。私が知らない漢字を教えて下さる方も大歓迎!」

拡大する写真・図版出口結菜さん=大阪市中央区、滝沢美穂子撮影

 正解者のうち抽選で3名様に、出口さんのサイン入り色紙をプレゼント。住所、氏名、電話番号を書き、5月4日までにファクス(06・6201・3143)かメール(o-syakai3@asahi.comメールする)、ツイッター(@asahi_nmb48)のメッセージでご応募ください。