[PR]

 日用品大手のユニ・チャームは28日、従業員同士のオンライン飲み会に補助金を出すと発表した。在宅勤務で少なくなりがちなコミュニケーションを補う狙いだ。

 補助金は月1回、1人につき3千円まで。酒などを購入した領収書を経理システムにアップロードすれば、上司の承認を経てオンラインで精算される。正社員や派遣社員ら数千人が対象で、各部署単位において5、6人前後の飲み会を想定している。家族の参加も認める。期間は6月末までだが、状況に応じて延長する可能性もある。

 同社では普段から月1回、1人につき5千円以内で懇親会に補助していた。

 広報の担当者は「慣れないリモートワークでの不安を少しでも解消して欲しい」としている。(江口英佑)