[PR]

 茨城県は28日、50代の女性看護師が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計162人(うち6人死亡)になった。

 県によると、女性は美浦村に住み、守谷市の守谷慶友病院に勤務。同病院は、新型コロナ感染症患者を受け入れる協力医療機関で、女性は防護服を着て感染患者の看護にあたっていたという。