[PR]

 中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の常務委員会は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期していた全人代を5月22日から開催すると発表した。

 今年の全人代は例年通り3月5日に開幕する予定だったが、新型ウイルスの影響で延期された。常務委員会は29日、「新型ウイルスの抑制は前向きな情勢が続いており、全人代を開催する条件はすでに整った」と強調した。

 全人代の日程を審議した常務委員会は感染対策として一部メンバーがテレビ電話を通じて参加しており、全人代でもこうした方式が採用される可能性がある。(北京=高田正幸)