「ハチのムサシは死んだのさ」のヒット曲で知られる「平田隆夫とセルスターズ」でボーカル&ギターを務めた菊谷英二(きくたに・えいじ、本名英紀〈えいき〉)さんが27日、虚血性心疾患で死去した。77歳だった。

 グループサウンズ「ルビーズ」の一員としてデビューし、その後「平田隆夫とセルスターズ」に加入。セルスターズのデビュー曲「悪魔がにくい」はオリコン5週連続1位のヒットを記録し、翌72年の「ハチのムサシは死んだのさ」も、学生運動の終焉(えん)を想起させる歌詞でヒット。その年のNHK紅白歌合戦にも出場した。晩年は、埼玉県内でライブ居酒屋を営み、ステージに立ち続けていた。

 セルスターズのメンバーだったみみんあいさんは「サウスポーのギターでなんでも弾けた。歌も司会もうまく、全部ステージを仕切って笑わせてくれていました」と振り返る。

 同じく元メンバーの大石セシリ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら