[PR]

 29日午前2時ごろ、那覇空港(那覇市)の第1滑走路の工事現場周辺で、工事関係者から「不発弾らしきものを発見した」と国土交通省那覇空港事務所に連絡があった。駆けつけた陸上自衛隊らが250キロの不発弾1発を確認。第1滑走路は処理のために閉鎖されているが、第2滑走路で発着が可能なため、運航への影響は無いという。

 那覇空港の第1滑走路周辺では17日と23日にもそれぞれ米国製不発弾が見つかっている。