インドを舞台にした映画「スラムドッグ$ミリオネア」や「ヒンディー・ミディアム」への出演で知られるインド人俳優のイルファン・カーンさんが29日、西部ムンバイの病院で死去した。53歳だった。地元メディアが報じた。

 ボリウッド映画のスター俳優だったカーンさんは米ハリウッドでも活躍した。2018年に神経内分泌腫瘍(しゅよう)と診断された後、復帰してインド映画に出演していた。

 地元報道によると、カーンさんは28日、結腸感染症で入院。数日前に母親を亡くしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにとられている全土封鎖(ロックダウン)の影響で、葬儀には出席できなかったという。

 モディ首相は29日、自身のツイッターで「世界の映画や劇場にとって大きな喪失だ。彼の多彩な演技は記憶にとどめられ続けるだろう」と惜しんだ。(奈良部健)