[PR]

 大阪府は29日、府内で新型コロナウイルスの感染者が新たに44人確認されたと発表した。このうち15人は、集団感染が起きた第二大阪警察病院(大阪市天王寺区)の患者や医療従事者だった。大阪市の40代男性は同病院から退院した後も通院しており、死亡後に感染が確認されたという。府内の感染者は1597人になった。

 この40代男性の他に、60代男性と80代女性が死亡し、府内の死者は3人増えて39人となった。