[PR]

 新型コロナウイルスの影響を理由に、グループ運転手約600人に解雇方針を示すなどしていたタクシー会社「ロイヤルリムジン」(東京都江東区)の金子健作社長が29日、報道陣の取材に応じ、一部グループ会社の営業を5月16日から再開する方針を明らかにした。

 グループ会社の目黒自動車交通の保有するタクシーの半数である約30台を稼働させるとし、他のグループ会社の運転手についても、金子社長は「希望される方は転籍していただいて、こちらの再開を手伝って頂きたい」と話した。すでに同社は一部の運転手の解雇撤回や地位確認に応じている。

 この日も、グループ会社の運転…

この記事は有料会員記事です。残り330文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り330文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り330文字有料会員になると続きをお読みいただけます。