[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、都が休業要請していたパチンコ店について、小池百合子知事は30日、営業が確認されていた全4店が同日までに休業したことを明らかにした。

 都内のパチンコ店をめぐって、都は休業要請後も営業を続ける店舗について、特別措置法に基づく店名公表を検討。店舗に対して、休業するよう要請を続けてきた。公表予定だった28日には全店舗が休業したとしていたが、都の働きかけから漏れていた4店の営業が確認されていた。