[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う一律10万円の給付金などを金融機関などが差し押さえることを禁じる法律が30日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。

 同日成立した補正予算に盛り込まれた一律10万円の給付金や、児童手当の受給世帯を対象とした子ども1人あたり1万円の臨時給付金について、借金がある場合に金融機関が差し押さえることを禁止する。