[PR]

 神奈川県内では30日、新たに計26人の新型コロナウイルス感染者が発表された。死者も2人増え、県内で発表された感染者は1千人を超えて累計1025人に、死者は34人になった。

 26人の内訳は横浜市13人、綾瀬市3人、川崎市2人、相模原、横須賀、鎌倉、藤沢、大和、伊勢原市と湯河原、愛川町が各1人。

 横浜市瀬谷区の横浜甦生(こうせい)病院では、入院患者と看護師計6人の感染が判明した。

 また、同市旭区の聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院でも新たに入院患者2人の感染がわかり、これまでに明らかになった感染者は計31人になった。