[PR]

紅ゆずるの お悩み聞いてくれない?

 宝塚歌劇団の元星組トップスター紅(くれない)ゆずるさんが、読者のお悩み相談に乗る連載「紅ゆずるの お悩み聞いてくれない?」。新型コロナウイルスの影響で外出がままならない今、自宅での過ごし方や片付けのお悩みに向き合います。

 【相談1】新型コロナウイルスの影響で、大好きな宝塚歌劇の舞台や紅さんの公演も延期・中止に。家でも出来るハッピーになれることを教えてほしいです。(兵庫県、うたかたの恋)

 【紅さんの回答】今は我慢しなければいけないときですが、「我慢」って考えるとしんどくなる。だから自分を磨くというように頭を切り替えてみるのはどうでしょうか。例えば、自分の身体を見直して、乾燥するところなどにボディークリームを塗ってみたり、パックで保湿をしてみたり。普段は時間がなくてできなかったことをやってみるのもいいと思います。

 私の場合、宝塚時代は忙しくて、テレビもほとんど見ていませんでしたが、最近は家にいる時間を利用して、テレビやネットフリックスでドラマや映画を見ています。舞台と表現方法が違うので、芝居の勉強にもなります。

 おすすめの映画は、ジム・キャリーさん主演の「ブルース・オールマイティ」。とても笑えるし泣けます。「ライアーライアー」も大好きで、これまで何回も見てきたのですが、それでも何度も見たくなります。三谷幸喜監督の「ステキな金縛り」もおすすめです。映画を見て思いっきり笑ったり泣いたりして気分転換をするのもいいかもしれません。

 出演作の中で、今見たいのは「うたかたの恋」(2018年)。オーストリア皇帝の嫡子(ちゃくし)ルドルフの悲恋の物語です。明るい作品ではありませんが、苦しい状況下で純愛を貫こうともがく姿が、素敵だなと思います。現役中は出演作を見る時間もなかったので、「オーム・シャンティ・オーム」や新人公演から見てみようかな。

「見えない未来を不安がるより…」と印象的な言葉が続きます。後半は、片付けのお悩みに向き合います。

 舞台があることが当たり前じゃ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら