[PR]

 安倍晋三首相による緊急事態宣言から3週間余り。新型コロナウイルスの感染拡大は収束のめどがつかず、政府は全都道府県を対象に1カ月程度延長する方向となった。経済への影響を懸念して一部区域の解除も検討したが、地方や専門家らの延長を求める声が上回った。

首相「ある程度の持久戦は覚悟」

 30日夜、安倍首相は官邸エントランスで記者団の前に立ち、「ある程度の持久戦は覚悟しなければならない。率直にそう申し上げなければならない」と語った。新型コロナ対応の経済対策を織り込んだ今年度補正予算が成立したばかりだったが、首相は険しい表情を崩さなかった。

拡大する写真・図版取材に応じる安倍晋三首相=2020年4月30日午後7時18分、首相官邸、諫山卓弥撮影

 この日の夕方、首相は専門家による政府の諮問委員会の尾身茂会長と首相官邸で向き合っていた。

 同席した西村康稔経済再生相に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら