[PR]

 福島県三春町山田の国道288号で5月31日朝、道路清掃中の男女2人が準中型トラックにはねられ、病院に運ばれたが、2人とも死亡した。県警は現場から立ち去ったトラックを運転していた住居不定、無職の盛藤吉高容疑者(50)を道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで緊急逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 亡くなったのは、同町上舞木の会社員橋本茂さん(55)と現場近くに住む会社員三瓶美保さん(52)。

 県警によると、現場は片側1車線のほぼ直線道路。盛藤容疑者は31日午前7時55分ごろ、車道沿いで草刈りなどをしていた2人をはね、そのまま逃げた疑いがある。盛藤容疑者は乗っていたトラックを運転できる準中型免許を持っていなかったという。

 現場で橋本さんらと一緒に作業していた人が110番通報し、県警は同県須賀川市内でガラスが割れたトラックを発見。車内にいた盛藤容疑者を事故から約4時間後に緊急逮捕した。(飯島啓史)