【動画】四国地方が梅雨入り アジサイと水車競演 高知・四万十市=笠原雅俊撮影
[PR]

 気象庁は5月31日、四国地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年と比べて5日早く、統計が残る限り最も遅かった昨年より26日早い梅雨入りとなった。今後一週間は、前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雨の降る日がある見込みという。平年の梅雨明けは7月18日ごろ。

 高知県内はこの日、低気圧や前線の影響で断続的に雨が降った。四万十市の観光名所「安並水車の里」では、そぼふる雨の中、赤や青紫、ピンクのアジサイの花が鮮やかに咲いた。クルクル回る14基の水車と涼やかな花が「のどかな梅雨景色」を奏でている。

 同市観光協会(0880・35・4171)によると、アジサイの花は今月上旬ごろまで楽しめるという。(加藤秀彬、笠原雅俊)