[PR]

 新型コロナウイルス感染症の拡大で臨時休業していた鹿児島県内のホテルのうち、複数の施設が1日から営業を再開する。再開を前に館内の消毒など準備に追われていた。

 4月26日から休業していた城山ホテル鹿児島(鹿児島市)では31日、社員やアルバイト、パート約400人が出勤。フロントや各店舗レジカウンターの透明ボードやビニールシートを拭いたり、客室のドアノブやエレベーターのボタン、階段の手すりなどを念入りに消毒したりしていた。フロントスタッフらはチェックイン時に客にお願いする検温や健康状態などを調査票に記入してもらう手順などを確認していた。

 同ホテル企画広報部の吉岡栄一さん(48)は「安全対策をしっかりした上でお客様をこれまで以上におもてなししたい」と話していた。

 県内ではこのほか、ホテル京セラ(霧島市)、鹿児島サンロイヤルホテル(鹿児島市)なども1日から再開する。(町田正聡)