[PR]

 神戸市の新神戸駅と谷上駅を結ぶ北神急行電鉄(7・5キロ)が1日、神戸市営に切り替わる。市は市営地下鉄北神線として運行し、三宮―谷上間の運賃を550円から半額程度の280円に値下げする。中心部の三宮から有馬温泉や三田市へ行きやすくなるとしている。

 運行本数やダイヤはこれまでと変わらない。三宮―有馬温泉間(谷上駅で神戸電鉄に乗り換え)は950円から680円になる。

 北神急行は1988年開業。これで、三宮―谷上間の所要時間は約40分から10分になった。だが、大半の7・2キロを占めるトンネルの建設費が700億円を超え、運賃が割高になり乗客は伸び悩んでいた。市が筆頭株主の阪急電鉄に198億円を支払うことで事業譲渡に合意。今年3月に国土交通省が認可した。

 北神急行の乗客数は昨年度、1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら