パチンコ店への休業指示、神奈川県も 横浜の1店に

田井中雅人
[PR]

 神奈川県黒岩祐治知事は1日午後2時半過ぎ、県の休業要請に応じなかったパチンコ店「アマテラス」(横浜市保土ケ谷区)に「休業指示」を出した。新型コロナウイルス対応の特措法第45条3項に基づく、休業要請よりも強い措置だ。この日に休業指示を出した兵庫県に続き、全国で2例目。

 県は先月28日、休業要請に応じない六つのパチンコ店の名前をホームページで公表。1日午前までに、このうち4店の休業を確認した。横浜市内の残り2店のうち1店は1日のうちに休業要請に応じたが、アマテラスが応じない姿勢であることから、職員が同日午後2時半ごろ、同店に赴いて指示を出した。店舗名と所在地は公表されるが、指示に従わなくても罰則はない。

 同店の店員は取材に「オーナーから話をしないよう言われている」と話した。田井中雅人

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント