[PR]

 東京都の小池百合子知事は1日午後2時から定例の記者会見を開き、新型コロナウイルス対策について語った。小池知事は「大型連休は折り返し地点。感染拡大を防ぐことは自分のことだと考えて下さい。誰かがやるんじゃないんです。自分なんです」と呼びかけ、外出自粛を改めて求めた。

 都内では先月29日、30日と二日連続で感染者数が50人を下回っている。ただ、小池知事は、専門家からの「患者数が減少しているものの、減少速度が期待しているよりも遅い傾向にある」という見立てを紹介した上で、「まだまだ予断を許す状況にはないという認識だ」と危機感を示した。

 また、緊急事態宣言が延長される見通しの中、都立学校の再開見通しについては「宣言の期間の延長がどれくらいになるのか見据えながら決めていくということになると思う」と述べるにとどめた。

【ノーカット動画】小池百合子知事の定例記者会見