[PR]

 兵庫県は1日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に伴う休業要請に応じないパチンコ店3店に対し、より強い措置になる休業指示を出した。新型コロナ対応の特別措置法に基づく休業指示が出されるのは全国初。店舗名と所在地は公表されるが、罰則はない。

 休業を指示されたのは、神戸市内の「フェニックス新在家」「フェニックス摩耶店」「フェニックス長田店」の3店舗。

 県は4月27~28日に特措法に基づく休業要請をした7店舗の店名と所在地を公表。このうち豊岡市の3店舗と佐用町の1店舗は休業を確認したという。