[PR]

 「ステイホーム」が呼びかけられている中でゴールデンウィークが始まった。セラミック製品大手の日本ガイシ(名古屋市瑞穂区)が家族での過ごし方のヒントになる「家の中にあるものでできる実験」の特集ページ(https://site.ngk.co.jp/feature/stay_home/別ウインドウで開きます)を公開中だ。

 空気の質量を学ぶ「かたまりの空気は超パワフル」や半透膜を学ぶ「野菜の水はどこからやってきた?」など計20の実験や工作を紹介している。元々、家庭で簡単に手に入るものを使ってできることを取り上げてきた。今回は「とにかく家にあるもので」できることを集めた。

 一つの実験は3~4ページ構成。例えば、「氷の花をパッと咲かせよう」の実験では、アルミパック内の水が氷のかけらを入れると一瞬で凍る様子を動画で紹介する。

 実験の説明で「なぜ、氷を入れると急に水が凍ったのでしょう?」という疑問に、アルミパックの水は静かにゆっくり冷やしたため「過冷却」という状態になっていたのだと種明かし。実験の準備、工作・実験の手順と進み、実験のための手順でイラストや動画を見ながら実践することができる。もっと知りたいのページでは「氷に塩を入れるとなぜ冷える?」「氷の種をまいて雨を降らせる」と自然の事象の裏側まで知ることができる。

 日本ガイシは目立たないところ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。