拡大する写真・図版名古屋市在住の棚橋勇人さんが「インスタグラム」に投稿した画像

[PR]

 新型コロナウイルスで外出自粛が続くなか、自宅でキャンプ気分を味わう「おうちキャンプ」が話題だ。SNS上には室内にテントを張ったり、自炊したりする家族の写真が多数ある。楽しむだけでなく、防災面での意義もあるという。どういうことだろうか。

 「いつもの日常がちょっとワクワクできる」

 「ご飯も楽しくなる」

 SNSで「おうちキャンプ」と検索すると、実際にやってみた人たちの投稿が次々とヒットする。室内にテントや照明器具を持ち込んだり、庭でアウトドア料理に挑戦したりと楽しみ方は人それぞれ。「ステイホーム」の気分転換に行う人が少なくないようだ。

 名古屋市の写真家、棚橋勇人さん(29)も新型コロナがきっかけで、おうちキャンプをした1人だ。

 4月下旬、妻と生後9カ月の娘…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら