[PR]

 ホットケーキミックスやパン向けの強力粉などの小麦粉製品が、フリマアプリなどのネット上で高値で販売されている。家族でホットケーキやパンをつくる「巣ごもり需要」の増加につけこんでいるともみられ、市価の2~3倍で売るケースもある。農林水産省は「在庫は十分にあるので適正価格で購入を」と呼びかけている。

 農水省によると、転売目的などの過剰な買いだめが広がるようだと一時的に品薄になる恐れはある。しかし、原料となる小麦の輸入に滞りはなく、主要メーカーは大型連休中も増産体制を敷くという。

 江藤拓農水相は1日の記者会見で小麦粉製品の高値販売について聞かれ、「不安心理につけこむことをするのはよくない。蔓延(まんえん)するようなら、省としても対応したい」。菅義偉官房長官も会見で「国内備蓄もあり、不足はしていない。落ち着いた購買をお願いしたい」と呼びかけた。(高木真也)