[PR]

 埼玉県は1日、新型コロナウイルスに感染して入院していた県内在住の90代の男性が死亡し、10歳未満の児童から90代までの男女5人が新たに感染したと発表した。県内の死者は35人、県内で確認された感染者は中国・武漢市からの帰国者4人を含め868人となった。

 感染者のうち70代男性は所沢ロイヤル病院の入院患者で、同病院の感染者は20人となった。入間老人ホームでは90代女性の入居者の感染が分かり、同ホームでの感染者は12人となった。ほかに東松山市に住む小学生の女児の感染も確認されたが、感染経路は不明という。