[PR]

 東京都墨田区は1日、「山田記念病院」(石原2丁目)で、入院患者ら計43人が新型コロナウイルスに感染し、患者2人が死亡したと発表した。同区では、院内感染の可能性があるとみている。

 同区によると、一般病棟で4月末から発熱を訴える入院患者が増え、4月27日に病棟の入院患者41人全員と、接触した医師や看護師ら10人を検査したところ、患者29人と職員4人の計33人の感染が判明した。うち、2人は、死後に感染していたことがわかった。

 院内感染の可能性があることから、さらに別の病棟に入院していた患者や職員ら120人を追加検査したところ、職員52人のうち10人の感染が判明した。残る68人の検査結果は発表されていないが、感染者はさらに拡大する可能性がある。

 山田記念病院は、手術や入院が必要な救急医療を受け持つ、都の2次救急医療機関に指定されている。(抜井規泰)