[PR]

 茨城県は1日、新たに男性2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、入院中の80代男性の死亡も公表した。県内の感染者数は計165人(死亡8人)となった。

 感染が判明したのは、いずれも守谷市の60代派遣社員と40代会社員。派遣社員の男性は4月23日まで東京都内に通勤し、25日から発熱やせきなどの症状が出た。現在は症状はない。会社員の男性は茨城県外に勤務しており、同27日から発熱や頭痛があった。軽症という。