[PR]

 熊本日日新聞社(熊本市中央区)のグループ会社で、新聞の配達や販売を担う「熊日都市圏販売」(同)が作製・配布したチラシに、男女の役割分担を決めつけるような不適切な表現があったとして、同新聞社は4月30日、公式サイトにおわびを掲載した。1日付の新聞紙上にもおわびを載せた。

 同新聞社によると、チラシは「熊日de充実すごもりライフ」と題し、大型連休を自宅で過ごす人に新聞購読を勧める内容。記載された女性のイラストには「断捨離して大掃除」「いつもより手の込んだ料理」、男性のイラストには「映画鑑賞」「ゆっくり読書」と添えられており、女性は赤系、男性は青系の色で描かれている。

 約1万7千枚を印刷し、4月23日から配布を始めたところ、SNS上で「男女の役割を限定するようにとれる」という旨の指摘を受け、29日に差し止めた。熊本市内で7638枚を配布したという。

 同新聞社はサイトで「性差を色分けし、家庭内の役割分担を決めつけるような不適切な表現が含まれていました。ジェンダーや性的少数者をテーマに報道してきた新聞社のグループ会社で不適切な表現を使ったことをお詫びします」と説明している。(井岡諒)