[PR]

 徳島県の飯泉嘉門知事は1日午前の定例会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、県内のパチンコ店に要請している県外客の入場制限が徹底されていないとして、客の来店時に免許証などで住所をチェックした上で、県外在住の場合は入場を断るよう店側に強く求めた。

「1店でも破れば休業要請」

 これに対し、県内のパチンコ店でつくる県遊技業協同組合は「店舗入り口での住所確認を徹底し、県外からの来場者を入店させない」とした宣言文を発表。飯泉知事は同日夕、各店で宣言が守られているか抜き打ち調査するとし、「1店でも破られれば休業要請する」と述べた。(吉田博行)