[PR]

 神奈川県内では1日、新型コロナウイルスの感染者が新たに15人、死者3人が発表された。県内で発表された感染者は1040人、死者は37人(朝日新聞集計)になった。感染者の内訳は横浜市7人、川崎市3人、湯河原町2人、小田原、大和、茅ケ崎市が各1人。

 亡くなった3人は聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の70~80代の入院患者。看護師3人の感染も判明し、同病院での死者は5人、感染者は34人となった。

 川崎市の川崎協同病院では以前入院していた2人の感染が判明。同病院では入院していた患者が感染判明後に死亡し、同じ病棟に入院していた3人の感染が判明している。

 茅ケ崎市では、イオン茅ケ崎中央店の50代女性従業員の感染が判明した。