[PR]

 北朝鮮の朝鮮中央通信は2日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が1日に北朝鮮西部・平安南道の順川リン酸肥料工場の竣工(しゅんこう)式に参加したと伝えた。北朝鮮メディアが正恩氏の動静を伝えるのは、4月11日の党中央委員会政治局会議への出席以来、20日ぶり。北朝鮮消息筋などからはこの間、正恩氏の健康不安が伝えられていた。

 同通信によると、正恩氏は1日の竣工(しゅんこう)式でテープカットを行い、「『万歳』の歓声を上げる市民らに手を振って答礼した」と報道。生産工程について解説を受けながら、工場の各所を見て回ったという。

 正恩氏をめぐっては、4月15日に故金日成国家主席の生誕を祝う「太陽節」の参拝行事への出席が確認されなかったことなどから、健康不安説が飛び交っていた。

 北朝鮮情報を専門に扱う韓国の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら