[PR]

 4月に新しい大統領報道官に任命されたケイリー・マクナニー氏が1日、ホワイトハウスで初めて記者会見を行った。前任のステファニー・グリシャム氏が在任中一度も会見を行わなかったため、報道官の会見が開かれるのは400日超ぶりとなった。

 マクナニー氏は初日のこの日、記者からの質問に「私は決してウソをつかない」と語り、新型コロナウイルスをめぐる中国への政権の対応などに関する質問に答えた。マクナニー氏の前職はトランプ氏の選対本部の広報担当。「ロシア疑惑」でフリン元大統領補佐官が偽証罪で起訴された問題について「フリン氏がターゲットになったのは不公平だ」と力説し、トランプ氏の不満を代弁した。

 マクナニー氏はトランプ政権で…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら