[PR]

 富山県と富山市は2日、新型コロナウイルスの感染が確認されていた同市の80代女性が死亡したと発表した。県内の死者は計10人になった。また、富山市民病院の70~80代の女性患者2人など計6人の感染も発表。県内の感染者は計209人、退院者は42人になった。

 市によると、亡くなった女性はクラスター(感染者集団)が発生した老人保健施設「富山リハビリテーションホーム」の入所者。先月16日に感染症指定医療機関へ救急搬送され、入院していたという。同施設の死者は計8人になった。

 また、1日に感染が判明した90歳以上の男性について、同施設のデイケアを週4回ほど利用していたと明らかにした。男性は、同施設と同じ医療法人が運営し、隣接する介護施設「ケアハウスめぐみ」(同市丸の内3丁目)の入居者。(田添聖史)