バスケ界レジェンド折茂、引退 「必要としてくれ感謝」

有料会員記事

[PR]

 今季限りでユニホームを脱ぐと発表していたバスケットボール界のレジェンド・折茂武彦(49)=北海道=が3日、引退会見を開いた。Bリーグ現役最年長で、14日には50歳となる。「北海道に来たのは37歳の時で、すでに引退を考えても良い年齢だった。それでも皆さんが必要としてくれたから続けてこられた」と感謝の言葉を重ねた。

 埼玉県出身。日大を経て1993年、トヨタ自動車(現A東京)に加入した。日本屈指のシューターで日本代表でも活躍し、昨季は日本出身選手として初めて国内トップリーグ通算1万得点を達成。2011年以降はクラブ運営会社の社長としての顔も併せ持つようになった。今後は社長業に専念するという。

 今季は新型コロナウイルスの…

この記事は有料会員記事です。残り188文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら