拡大する写真・図版谷口美津子さん(手前)たち家族経営で半世紀続いている「ドライブイン ダルマ」。うどん自販機などレトロさが話題になっている=2020年4月16日、京都府舞鶴市、筋野健太撮影

[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 北海道から鹿児島まで、およそクルマの通る街道という街道はすべて、大小ドライブインの花盛り――。朝日新聞は1969年4月の夕刊1面のコラムで、モータリゼーションのうねりを「ドライブイン文化」という見出しで伝えた。

 それから半世紀。立ち寄る場所はコンビニや道の駅が主流だ。だが、知る人ぞ知る、昭和そのままのドライブインが京都府舞鶴市にある。

 大阪から車で約2時間。「ドライブイン ダルマ」は、アユの漁場として知られる由良川と並行する国道178号沿いにぽつんとあった。

 休憩所に入り、まず目に入った…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら