[PR]

 東京都千代田区の靖国神社境内の公衆トイレで4日午後、新型コロナウイルスの感染が最初に広がった中国湖北省武漢市の人々を「皆殺しにする」と落書きされているのが見つかった。警視庁は器物損壊容疑を視野に調べている。

 麴町署によると、4日午後5時ごろ、2カ所ある公衆トイレのうち1カ所の男性用の個室に落書きがあるのを利用者が見つけ、神社を通じて署に通報。その後、約50メートル離れたもう1カ所のトイレの個室でも同じ内容の落書きが見つかった。いずれも壁に黒色のペンで書かれていたという。