シャンソン歌手の高木椋太(たかぎ・りょうた、本名安永達史〈やすなが・たつし〉)さんが2日、新型コロナウイルス感染症のため死去した。58歳だった。後日、お別れの会を開く。

 1997年に「日本アマチュアシャンソンコンクール」で歌唱賞を受賞。2000年からシャンソンの祭典「パリ祭」に出演していた。4月1日に発熱し、6日に入院、7日に新型コロナウイルスの陽性が判明した。