[PR]

 5日午前8時40分ごろ、大阪府東大阪市菱江1丁目のマンションで、2階の一室の窓から2歳の男児が転落した。男児は約5メートル下のコンクリートで舗装された路面に転落して頭蓋骨(ずがいこつ)を骨折したが、意識はあるという。

 大阪府警河内署によると、男児の近くにいた母親が物音に気付いて窓から下をのぞくと、窓の網戸と男児が、隣接する運送会社の敷地内に転落していたという。窓の大きさは縦約110センチ、横約80センチ。高さ約90センチの所にあるが、食器棚やゴミ箱などが近くに置かれ、子どもでも上れる状態だったという。