[PR]

 さいたま市は5日、新たに5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で確認された感染者は中国・武漢市からの帰国者4人を含め計912人となった。

 市によると、このうち2人は同市北区の彩の国東大宮メディカルセンターの循環器内科に入院する90代男性と80代女性。同センター関係の感染者は19人となった。

 また、ほかの3人については、仙台市に本社がある新聞社「河北新報社」が5日、福島市の福島総局に所属する20代の男性記者と、その家族の20代と60代の男性と発表した。