[PR]

 山口県宇部市のタクシー会社が、飲食店の料理の注文を受けて市内各地へ届けるサービスを始めた。その名も「Ube(ウベ) Eats(イーツ)」。新型コロナウイルス感染症の影響で需要が落ちた異業種同士がタッグを組み、難局を乗り切ろうと考えた取り組みだ。

 宇部市のオリエント交通が4月27日から始めた。市中心部にある鉄板焼き店や中華居酒屋など5店の59品を注文できる。注文は複数の店にまたがっても可能だ。

 注文は、オリエント交通に置く窓口が一括して電話で受け付け、各店舗に伝える。タクシーが店に料理を取りに行き、そのまま届ける。代金は現金のほか、車載の端末でクレジットカードや交通系ICカードでも支払える。JR宇部新川駅から直線で2~5キロで500~1100円の配達料がかかり、5キロ以遠は1キロ200円が加算される。13日までは市の補助事業で、午後3~9時の注文は5キロまでの配達料が無料になる。

 4月のタクシーの売り上げは前…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら