[PR]

 米フェイスブック(FB)がベトナム政府の指示に従い、同国で違法とされる内容の投稿について閲覧を制限している。国営の通信会社に利用者のFBへのアクセスを妨害され、指示に応じなければベトナムで営業できなくなると判断した。国際人権団体は「政府の圧力に屈し、悪い前例を作った」と批判している。

 FBの広報担当者は朝日新聞の取材に「ベトナム政府が国内で違法と考えられる投稿へのアクセスを制限するよう、我々に指示した」と回答。「表現の自由は基本的人権だと信じている」としながらも、「ベトナムの利用者にサービスの提供を続けるために対応した」と閲覧制限を認めた。

 ベトナムではマスメディアが政府の統制下にあり、政府に批判的な報道はほとんど出ない。FBを含むSNSには、民主活動家やブロガーが政権だけでなく、一党支配する共産党への批判的な見方を書き込む。投稿が「反国家宣伝罪」や「民主的自由の悪用」の罪に問われて逮捕される恐れがある一方、SNSは市民が政府から独立した情報を得る手段になっている。ベトナムにはFB利用者が6千万人以上いるとみられている。

 ネット上の活動監視を強化する…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら