[PR]

 あの大物ハリウッド俳優の次回作は、国際宇宙ステーション(ISS)で撮影? 米航空宇宙局(NASA)のブライデンスタイン長官が5日、「NASAはISSでの映画でトム・クルーズと仕事できることを楽しみにしている」とツイートした。上空400キロで周回するISSに、クルーズさん自身が向かうのか、どんな映画が撮られるかは不明だ。

 ブライデンスタイン氏のツイートは、米芸能ニュースサイト「デッドライン・ハリウッド」の4日の報道を受けたもの。クルーズさんが、宇宙企業スペースXと協力し、NASAと宇宙でアクション映画を撮る準備を進めている、と報じた。クルーズさんは2002年にISSのドキュメンタリーのナレーターを務めた。

 ブライデンスタイン氏はツイートに「新世代の技術者や科学者を奮い立たせ、NASAの野心的な計画を実現するには、有力なメディアが必要だ」と投稿。スペースXは公式コメントを出していないが、創業者のイーロン・マスク氏は、投稿に「きっと面白いものになる」と返信した。

 NASAはISSの商業利用を進める計画で、民間企業からアイデアを募っている。スペースXは、ISSへの物資輸送を受託しており、有人宇宙飛行も担う。

 27日には、スペースXの宇宙…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら