[PR]

 埼玉県川越市は7日、新型コロナウイルスに感染して入院中だった市内在住の60代の主婦が死亡したと発表した。県内の死者は41人になった。

 市によると、女性は日常の買い物程度の外出しかしていなかったが、4月7日に発熱。自宅で静養するうち、せきも出始めたため14日に医療機関で診察を受けた。17日に陽性が判明し入院。人工呼吸器も装着したが、徐々に容体が悪化し、6日に死亡したという。