拡大する写真・図版オンラインでの取材に応じた伊藤美誠

[PR]

 東京オリンピック(五輪)が1年延期になり、卓球女子のエース、伊藤美誠(スターツ)はひそかな楽しみができたという。伊藤は7日、報道各社のオンライン取材に応じ、代表に内定している東京五輪への思い、現在の状況などを語った。

 卓球の国際大会は7月末まで開催しないことが決まり、伊藤も3月のカタール・オープンを最後に試合がない状態が続く。「試合がいつできるか分からない状況なので、モチベーション(を保つの)はすごく大変」

 ただ、前向きになれるのはやはり五輪の存在だ。「優勝できるチャンスをもっともっと増やしたい。オリンピックで優勝したいっていうのが強い。それだから頑張れているかな。オリンピックっていうのは自分を育ててくれる、成長させてくれる目標というふうにすごく感じました」

 延期で新たな楽しみも生まれた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら