[PR]

 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、米国の病院ではがんの検査や治療が大幅に制限されている。新型コロナと乳がんの双方を克服した医師が、「新型コロナの患者も大変だが、がん患者も心配だ」と懸念する。

 米国の首都ワシントンにあるジョージ・ワシントン大学病院の乳がん専門医のレイチェル・ブレムさん(61)が体調に異変を感じたのは、3月12日朝だった。高熱が出て、体の震えやせきが止まらない。激しい息切れで、自宅の階段を上ることもできなかった。においや味覚にも異常があった。

 検査したところ、2日後に新型…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら