[PR]

 滋賀県は8日、新型コロナウイルスに感染した大津市に住む40代の会社員女性が、退院後に再び陽性となったと発表した。県内で確認された感染者数は延べ人数で計99人、実数では97人となった。

 県によると、女性は陰性が確認され4月末に退院。自宅で過ごしていたが、せき症状が出て医療機関で肺炎と診断され、PCR検査で再び陽性と確認された。一度陰性になって再び陽性になったのは県内で2人目。(寺崎省子)