[PR]

 東京都は8日、新型コロナウイルスへの感染の有無を調べるPCR検査について、受けた人数に占める陽性者の割合(陽性率)を初めて公表した。都によると、過去1週間の平均を今後、原則として平日は毎日出していく方針。1日から7日までの1週間の陽性率は7・5%だったという。

 都はこれまで、医療機関などで実施されるPCR検査の件数の集計に時間がかかるとして、陽性率は公表していなかった。陽性率をめぐっては、大阪府が、休業要請などを解除する基準の一つに使うとしている。