徳島)今春誕生のコウノトリのヒナ3羽に足環

福家司
[PR]

 徳島県鳴門市で3月末に生まれた国の特別天然記念物コウノトリのヒナ3羽に8日、「名札」となる足環(あしわ)を付けた。

 親鳥が巣を離れているのを確認し、高所作業車で電柱の上の巣に接近。作業担当者が網でヒナを捕まえた。1羽ずつ体重測定し、両脚に個体識別のための足環を付け、性別判定のために羽毛を採取して巣に戻した。3羽は体重2・9~3・6キロ。県環境首都課の担当者は「健康状態に特に問題はない」と話した。性別は徳島大で鑑定する。(福家司)