[PR]

 米国で新型コロナウイルスの感染が広がるなか、ケイティ・ミラー副大統領報道官の新型コロナ陽性が確認された。トランプ米大統領が8日、記者団に明らかにした。前日にはトランプ氏の身の回りの世話をする海軍所属スタッフの陽性が判明したばかりで、ホワイトハウス内での感染拡大が懸念されている。

 ミラー氏は、同じくホワイトハウスで働く大統領上級顧問のスティーブン・ミラー氏の妻。ホワイトハウスのスタッフの定例検査で陽性が判明した。マクナニー大統領報道官は記者団に、「(ホワイトハウスの)建物は安全だ」と強調した。

 ホワイトハウスで確認された感染者は2人目。トランプ氏とペンス副大統領は7日に検査を受け、陰性だった。トランプ氏は同日、週1回だった検査を毎日受ける意向を明らかにしていた。(ワシントン=園田耕司)