[PR]

 神奈川県内では9日、新型コロナウイルスへの感染者8人(再陽性1人)と1人の死亡が発表された。県内で発表された感染者は累計1158人、死者は51人(朝日新聞集計)になった。

 8人はいずれも横浜市居住。再陽性以外の7人は20~60代の男女で、軽症。2人は感染経路が不明。開業医の60代男性は2日に発症したが診察時もマスクをしており、患者に濃厚接触者はいないという。県警伊勢佐木署の30代の男性巡査部長も感染が判明。聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院では20代女性の看護師が感染し、同院の感染者は計55人になった。再陽性となった80代女性は、集団感染が発生したグループホームの入居者で中等症。

 また、川崎市の川崎協同病院で入院中の90代女性が8日に死亡。女性は3月15日に入院。今月7日に陽性が判明した。同病院での死者は4人となった。